「山利」は和歌山で七代続く老舗しらす屋です。百六十年以上、変わらぬ場所で変わらぬ味をお届けしております。「釜あげしらす」「天日干しちりめん」をはじめとする、しらすを主にした商品を取り扱っております。

カートの中には何もありません。

小計: ¥0

ごあいさつ

七代目しらす創り「山利」とは?

和歌山にて七代続く老舗しらす屋。

味にこだわり、守るべき伝統を守り、変わるべき進歩を続け日々美味しいしらすを創り続けています。

百六十年以上、変わらぬ場所で朝を迎える、道具や人が変わっても、創り手の思い、届けたい味は変わらない。 そして、今日もまた。

『創業百余年 その歴史には理由がある』

 

山利しらす商品

和歌山加太沖では、古くから良質のしらすがたくさん穫れます。早朝から港に出向き厳しく目利きするのは、初代・木村利エ門から七代目の現当主。水揚げしたばかりのしらすは、透き通るほど美しく輝き、隣接した山利の加工場では、鮮度を落とさないよう手早く冷水で洗い、天然塩を使った絶妙の釜あげと、素材を活かす昔ながらの手作業は、保存料などいっさい使いません。

この行程で味を調えたものが釜あげしらすであり、さらに次の作業では、一度に何百枚もの干し網で自然乾燥すると、いっそう旨味が凝縮した、天日干しちりめんが出来上がります。

Close