岡重は、安政2年(1855年)創業、京友禅の老舗です。現在4代目。友禅染を伝承するだけに留まらず「もの言わぬものに、もの言わすモノづくり」をモットーにオリジナルのテキスタイルを生みだし、それぞれの時代背景に似合った物作りを続けています。

カートの中には何もありません。

小計: ¥0

岡重 MAJIKAO羽裏柄のハンカチ 双六

もっと見る

岡重 MAJIKAO羽裏柄のハンカチ 双六

¥1,650

岡重が明治初期から昭和にかけて手掛けていた羽裏。岡重所蔵の当時の羽裏の染見本帳からのデザインを基に、ハンカチの柄へとアレンジしました。


モダンでユニークな柄は、遊び心溢れる楽しい文様ばかり。大きめのサイズなので、お食事時のひざ掛けや、首元へのスカーフにと、さまざまな用途にお使いいただけます。


◇双六・・・紙の上でサイコロを振って早く上がれるように競う遊び。その双六の紙を羽織の裏に用いたとは。当時では大胆で遊び心溢れる珍しいデザインです。

在庫状況: 在庫あり

詳細

素材:綿100%

サイズ:約52cm×52cm

岡重 MAJIKAO羽裏柄のハンカチ 双六

JPY

¥1,650

0

Close