「西河」は、天保2年(1831年)京都にて創業。「京すだれ」「京竹工芸」など伝統の技に創意工夫を凝らした作品を作り続けています。

カートの中には何もありません。

小計: ¥0

西河 七宝お座敷すだれ(#83二九)巾88cm×長さ約174cm

もっと見る

西河 七宝お座敷すだれ(#83二九)巾88cm×長さ約174cm

¥129,600
素材は竹。縁は正絹。 竹部分はタキヒゴと言って細かく割ったヒゴをお湯で炊いて天日に干して仕上げます。一般のすだれは青いままのヒゴを使いますので半年くらいで青みが抜け変色します。この変色を防ぐためにタキヒゴという技術が出来ました。竹の皮と身を表裏交互に編みます。交互に編むことですだれの反りを防ぎます。

在庫状況: 在庫あり

詳細

素材は竹。縁は正絹。 竹部分はタキヒゴと言って細かく割ったヒゴをお湯で炊いて天日に干して仕上げます。一般のすだれは青いままのヒゴを使いますので半年くらいで青みが抜け変色します。この変色を防ぐためにタキヒゴという技術が出来ました。竹の皮と身を表裏交互に編みます。交互に編むことですだれの反りを防ぎます。

西河 七宝お座敷すだれ(#83二九)巾88cm×長さ約174cm

JPY

¥129,600

0

Close