「松波酒造」は明治元年創業の能登の酒蔵です。能登杜氏による極寒仕込みを続け銘柄は「大江山 おおえやま」。昔ながらの和釜で米を蒸し、木製の槽で醪を搾ります。大吟醸、純米酒、本醸造、季節限定酒と、日本酒ベースの能登素材リキュール(梅酒、柚子酒、柿酒、トマト酒、ごぼう酒)と酒粕を製造販売しています。

カートの中には何もありません。

小計: ¥0

ごあいさつ

松波酒造の実店舗は、140年以上経っている古い造りのお店です。
後ろに酒蔵があります。

旬に合わせた試飲用のお酒も用意していますのでお気軽にお申し出下さい。
ミニ利き猪口で味わえます。

店内には日本酒の他に能登の季節商品も販売しています。
「能登海洋深層水」の塩やミネラルウォーター、粕漬け、梅干しも販売しています。

 

1名からグループまで「酒蔵見学」もできます。 ただし大きな作業がある場合はお断りする場合もあるので、3日前までに電話で予約をお願いいたします。

創業:1868年(明治元年)
法人化:1903年(明治36年)10月16日

今年2018年で115周年

Close