「松波酒造」は明治元年創業の能登の酒蔵です。能登杜氏による極寒仕込みを続け銘柄は「大江山 おおえやま」。昔ながらの和釜で米を蒸し、木製の槽で醪を搾ります。大吟醸、純米酒、本醸造、季節限定酒と、日本酒ベースの能登素材リキュール(梅酒、柚子酒、柿酒、トマト酒、ごぼう酒)と酒粕を製造販売しています。

カートの中には何もありません。

小計: ¥0

大江山 蔵出し純米酒 1.8L

もっと見る

松波酒造 大江山 蔵出し純米酒 1.8L

¥2,808

酒米は石川県産「石川門」、豊潤さも残る辛口。 黒ボトルの「復刻版純米酒」と飲み比べも楽しい


石川県で生産される「酒米石川門」を100%使用。 
 
黒瓶の純米酒「復刻版」をコクのある辛口でぬる燗がお勧めと位置づけ、この緑瓶の純米酒「蔵出し」は冷やから常温で味わう米の旨味を感じる純米酒です。
 
その日の気分や料理によって楽しみ方を増やしてほしいです
 
名前の由来は、酒蔵に大事に保管してあった70年以上前の”ビンテージラベル”のデザインを生かし「蔵出し」しました。 そして冬にお酒が出来上がってから長期熟成させずにすぐ「蔵出し」するお酒だからです。


酒米石川門100%使用。 ビンテージラベルをもとにレトロな雰囲気のラベル。 米の豊潤さも感じられるやや辛口。 冷やがおすすめ。


 

在庫状況: 在庫あり

詳細

原材料 米(国産)・米麹(国産米)
原料米 石川県産石川門
精米歩合 50%
使用酵母 協会1401号
日本酒度 +5
アルコール度 15度~16度
美味しい温度帯 冷や・常温

松波酒造 大江山 蔵出し純米酒 1.8L

JPY

¥2,808

0

Close