伊場仙は、天正18(1590年)年創業、扇子とうちわの老舗です。江戸幕府の御用を承り、また版元として、世界の美術館に残る多くの浮世絵を出版しました。夏のギフトやお祝いの贈り物、東京土産に。

カートの中には何もありません。

小計: ¥0

伊場仙 江戸扇子 No.19 まとい

もっと見る

伊場仙 江戸扇子 No.19 まとい

¥4,428

「まとい」とは、江戸時代に町火消の各組が用いた旗印の一種。
「火事と喧嘩は江戸の華 そのまた華が町火消(まちびけし)」江戸町人の注目の的で、憧れる者も多かったという火消しの勇気と心意気が粋な柄です。

在庫状況: 在庫あり

詳細

サイズ:7寸5分(22.5cm)

素材:和紙 白竹

伊場仙 江戸扇子 No.19 まとい

JPY

¥4,428

0

Close