伊場仙は、天正18(1590年)年創業、扇子とうちわの老舗です。江戸幕府の御用を承り、また版元として、世界の美術館に残る多くの浮世絵を出版しました。夏のギフトやお祝いの贈り物、東京土産に。

カートの中には何もありません。

小計: ¥0

伊場仙 江戸扇子 №22 市松

もっと見る

伊場仙 江戸扇子 №22 市松

¥5,832

江戸時代に、歌舞伎役者「佐野川市松」がトレードマークとしてこの模様の袴を身につけていたことから広まったと言われる「粋」な柄。
上下左右つながっていく文様は、子孫繁栄・事業拡大の意味を持つと言われてる縁起の良い文様です

在庫状況: 在庫あり

詳細

サイズ:7寸5分(22.5cm)

素材:和紙 焼媒竹

伊場仙 江戸扇子 №22 市松

JPY

¥5,832

0

Close