伊場仙は、天正18(1590年)年創業、扇子とうちわの老舗です。江戸幕府の御用を承り、また版元として、世界の美術館に残る多くの浮世絵を出版しました。夏のギフトやお祝いの贈り物、東京土産に。

カートの中には何もありません。

小計: ¥0

【在庫確認中】伊場仙 江戸うちわ 浮世絵江戸団扇 (縦37cm 横30cm) 「武蔵調布/多摩川」 /広重

もっと見る

【在庫確認中】伊場仙 江戸うちわ 浮世絵江戸団扇 (縦37cm 横30cm) 「武蔵調布/多摩川」 /広重

¥4,320

浮世絵江戸団扇絵(錦絵・大和型)は、歌川派の流れを汲んだ名匠・広重,国芳筆により、版元伊場仙が多色摺り団扇絵(うちわえ)として制作したものです。


この唯一現存する版木画をもとに、今回、伊場仙が印刷、制作いたしました。


伊場仙版 木版画 広重画 諸国六玉川「武蔵調布/多摩川」 (近江野路の玉川) {多摩川に さらすたつくり さらさらに 何そこの児の ここだ愛しき} 「万葉集」の東歌の視覚化で、多摩川で布晒を描いている。 コマ絵は滋賀県近江市野路町の玉川を歌った「千載集」の歌 {明日も来ん 野路の玉川 萩こえて 色なる浪に 月宿りけり}

在庫状況: 在庫切れ

詳細

・サイズ:縦37cm 横30cm

・素材:和紙 竹

化粧箱入りでギフトプレゼントとしてオススメです。

【在庫確認中】伊場仙 江戸うちわ 浮世絵江戸団扇 (縦37cm 横30cm) 「武蔵調布/多摩川」 /広重

JPY

¥4,320

0

Close