「八戸酒類」は天明6年(1786年)創業の青森の酒蔵です。全国新酒鑑評会 金賞受賞の銘酒「八鶴」「如空」をお届けしています。南部流儀の伝統技法と五感で醸す丁寧な手造りを信条とし、低温長期醗酵による芳醇な香気とふくよかな旨味が特徴です。

カートの中には何もありません。

小計: ¥0
天明6年
現八鶴工場にて酒造りを始める
明治43年
現五戸工場にて酒造りを始める
大正8年
銘酒「八鶴」発売
大正10年11月
屋号「河内屋橋本合名会社」とし法人化
昭和19年10月
八戸とその周辺の酒造会社が集まり八戸酒類株式会社を設立
昭和50年2月
日本名門酒会加盟メーカーとして認定を受ける
平成10年12月
旧事務所が国の登録有形文化財として指定される
平成19年6月
五戸工場の銘酒を「如空」と改め発売
平成25年5月
全国新酒鑑評会にて2工場で金賞W受賞
平成26年9月
八鶴工場に保管用大型冷蔵庫を導入
平成27年5月
全国新酒鑑評会にて2工場で金賞W受賞
平成27年10月
社員杜氏を採用し新体制として酒造りに取り組む
平成28年4月
南部杜氏自醸清酒鑑評会にて如空が吟醸の部全国第10位
平成28年5月
全国新酒鑑評会にて如空が金賞受賞
平成29年5月
全国新酒鑑評会にて如空が金賞受賞
Close