いよいよ来週最終回をむかえるフジテレビの月9『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』、略して『いつ恋』。
恋愛ドラマでありながら、各個人がそれぞれの過去や事情を抱え、紆余曲折しながら人生を生きている細かい描写が随所で見られる、ここ近年では見られなかった新しい構成のドラマですね。

その『いつ恋』の9話が昨夜放送されましたが、老舗通販.net編集部として嬉しいシーンがありました!

伊吹朝陽を演じる、AAAの西島隆弘さんから、ヒロインで杉原音を演じる有村架純さんへ手渡された、"思い出のきんつば"。

なんと、それは安政四年(1857年)創業の老舗『榮太樓總本鋪』の"名代金鍔(きんつば)"だったのです!!

榮太樓總本鋪 名代金鍔
あずきのホクホク感がたまらない 榮太樓總本鋪の『名代金鍔』

ともに介護施設で働いていた杉原音と伊吹朝陽がお付き合いを始めるきっかけとなったのが、認知症を抱えていた一人のご婦人。

そのご婦人が認知症を克服するきっかけとなったのが、昔から大好きだった『榮太樓總本鋪の名代金鍔』でした。

ドラマの演出ですが、昔から変わらない美味しい金鍔があるというのは本当のおはなし。

いつ恋に登場した『思い出のきんつば』。
ぜひ最終話をむかえるまえに味わってみてはいかがでしょう?

ちなみに、4月24日(日)まで季節限定の『桜金鍔』が食べられます。

榮太樓總本鋪 桜金鍔
桜の塩漬けが絶妙なアクセントに 榮太樓總本鋪の『桜金鍔』

いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう
(PHOTO:フジテレビ「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」公式サイト)

◆フジテレビ「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」
・毎週月曜 夜9時放送
・最終回放送日 3月21(月)