ずっと以前、まだ私が学生で、アルバイトをしていたころのお話です。

同僚のパートの方から、「ちゃんこ鍋の専門店に行ってきたのだけど、そこのお味噌を買ってきたから、おすそわけ。鍋に使うだけじゃなく、ご飯にのせて食べたり、野菜スティックにつけて食べたりしてもおいしいんだよ~」と、ちゃんこ鍋店のお味噌を頂いたことがあります。
もともとキュウリは味噌で食べる!という私ですから、さっそくおうちに帰ってキュウリにつけて頂きました。 するとまあ、お味噌の美味しさにクラクラ...。なんとも言えない不思議なお味噌で、ニンニクが入っていたり、おそらく鶏肉のかけららしいものが入っていたり、ご飯にのせても美味しくって、すぐに頂いたお味噌は使いきってしまいました。
いったいあれはなんだったのか?今まで食べたことがないぞ?また食べたい...ちゃんこ鍋専門店で買えるのか?と思って、調べてみたらちゃんこ鍋専門店って結構お値段が張るようだし、いつか手に入れたい...と思いながら今まで結局手に入れずじまいでした。

と、もうお分かりだと思うのですが、今回ご紹介するお品物、元禄初(1688)年創業、歌舞伎の台詞にも登場する、創業320余年の味噌の老舗ちくま味噌さんの


力士みそ 	6,960 円

力士みそ 7159 円
【内容量】100gx12

詳細をお店で見る

が、私のあの憧れのお味のものなのでした。もちろんそのパートさんに頂いたちゃんこ鍋専門店のものというお味噌とはちょっと違うんですが、同じくらい、いやこちらの方がもっと美味しいです。さすがはちくま味噌のお品物。

原材料は、鶏肉・味噌・砂糖・発酵調味料・にんにく・ごま・ごま油・酒精・植物性油脂・香辛料・唐辛子エキス・加工でんぷん(原材料の一部に小麦、大豆を含む)と、なんとも栄養たっぷりで、お鍋に入れると複雑な味を醸し出してくれますし、温かいご飯にのせて頂きますと、にんにくやごまの香ばしさが引き立ってこれまた美味しい。もちろん野菜スティックにつけていただいても同様に美味しいです。
一瓶600円と、同僚の方や親せきの方にちょっとプレゼントするのにもちょうどいいお値段です。お勧めのお品物です♪