最近、びっくりするほど野菜が高く、買い物に出かけて野菜の値段を見るたびに「ウッ...」と唸っておりますが、みなさまはいかがお過ごしでしょうか。と、なんだか変な時候のご挨拶のようになってしまいました。
それでも大根や卵などは比較的お値段が安定しているようで、そろそろおでんの季節だし、大根まるまる一本と卵10個入りを買おうかなあと思っている今日この頃。夫と2人で暮らしておりますので、そんな風に大量買いをするのは珍しく、今からそのことだけでなんだかワクワクしております。

そして、そんな私の思いにこたえるように?、日本橋にあるはんぺんやかまぼこの老舗、神茂さんから


おでん種詰合せ(壱) 	3,413 円

おでん種詰合せ(壱) 3,413 円

詳細をお店で見る

が登場しました。良いタイミング!!みなさま、そろそろおでんに気持ちが向く季節ですものね。

内容は、

  • ○手取り半ぺん(2枚)
  • ○ごぼう巻・いか巻・養老揚・さつま揚・うずらボール・がんも(各2)
  • ○上揚やさい・焼竹輪(各1)
  • ○つみれ・結び昆布(各5)
  • ○だしの素・小(2袋)

と、王道の組み合わせ。こちらに、大根や茹で卵・こんにゃく、また最近変わり種で登場したトマトなどを入れて、ぐつぐつ煮込むと...想像するだけで、ほかほかのあったかい食卓が浮かんできます。
こちらはおでん種詰合せ(壱)で2~3名様向けですが、おでん種詰合せ(弐)・おでん種詰合せ(参)と、それぞれ各おでん種の数が変わってくるお品物もございますので、ご家族の人数に合わせ、おでん種を取り合って喧嘩にならないように(笑)ご注文頂ければと思います。

ところで、揚げ物類のおでん種は、しっかり油を抜くと、お店のおでんのようにつゆが澄んだ状態になるそうです。ですが、ちょっとかしこまった席に使う時以外であれば、「さっと湯に通す」くらいでいいのかな、とも思います。 なぜなら、それらの油は、多すぎるとギラギラと浮いて見た目も味も損ねるのですが、ちょうどよく油とだし汁が結合すると、味が大変まろやかに美味しくなるそうなんですね。
おでんは「ご家庭の味」。ちょっとくらい濁っても、みんなで鍋を囲み、ワイワイ美味しく召し上がっていただけたらいちばんです。