最近は、自分の身の回りの物を少なくする「断捨離」などで、本当に吟味して、自分の好みのものしか身の回りに置かない人が増えてきたように思います。私としては、その流れって本当にいいように思います。片付けが楽になるのもありますが、本当に好きなものに囲まれて過ごすと、それだけできもちがワクワクしてきますから。

ですが、そのような風潮で、「プレゼントを贈りたいんだけど、何にしたらいいのか分からない...。好みに合わないからと、捨てられても悲しいしなあ」と困惑されている方も多いかもしれません。
個人的には、本当に親しい人でしたら図書カードや商品券でいいと思いますし、または自分だと絶対買わない高級なお菓子などの消耗品を贈っても間違いがないと思います。当サイトでは、そのようなお品物をたくさんご用意してありますので、どうぞご利用ください!

...と、別の宣伝になってしまいましたが、こちらのお品物は現代の、「自分で吟味したものだけを身の回りに置きたい」風潮の中でも、贈って必ず喜ばれるお品物ではないかしら?と思って、日本橋のたもとにのれんを掲げて300年、漆器の老舗 黒江屋のピックアップさせていただきました。

まず、お箸って、日本人ならば必ず使うもの。いくらパン食が増えてきたとはいえ、お箸がなければ日本人の食卓は始まらない...といっていいほど、必需品であるお品物です。必需品って、いくらあっても困らない、という現実的な理由がまず一つ。
そして、こちらのお箸はけばけばしすぎず、本当に上品で、どんな方でも「ああ、綺麗だなあ」と思うこと間違いなしのデザインです。それでいて、「おめでたい」という雰囲気も伝わってくるので、お祝い事に贈られるのに本当にピッタリなお品物だと思います。


陽炎 みやび箸 朱・黒 5,250 円

陽炎 みやび箸 朱・黒 5,250 円

詳細をお店で見る

結婚祝いや内祝い、敬老の日のプレゼント、お歳暮やお年賀の贈り物に。「ああ、素敵な、上質な物を頂いた」そうお喜びいただけるようなお品物です。