大ベストセラー料理本「体脂肪計タニタの社員食堂 ~500kcalのまんぷく定食~」。
普段の食事を健康的なダイエットメニューに変えることで、体を変化させていく...、そういったダイエットの基本を押さえた考え方が世の中に支持され、なんと520万部の売上を突破したそうです。

この料理本が、なんと映画になりました。

老舗通販.netでもお取り扱いさせていただいている『にんべん』さんが映画の協賛をされています!

レシピ本を映画化したこの映画『体脂肪計タニタの社員食堂』。
食生活を変えてダイエットし、体を変え、自分の自信を取り戻していく...、そんなハートウォーミングな物語です。

タニタ食堂

この映画の主人公は、優香演じる栄養士の菜々子。
彼女はかつてポッチャリ体型だったものの、努力によって見事スリムになった女性です。

そんな彼女に、かつて同級生だった谷田幸之助から声がかかりました。
谷田幸之助は、健康計測機器メーカー・タニタの社長の息子で、現在は副社長の職にあります。

しかし彼は「このままで行けば5年で死にます」と宣告された肥満体型。
体型の自己管理もできず、仕事もうまくいかず、自信が持てないままでいました。

そんな彼が、新型体脂肪計の発表会の責任者を任されることとなりました。
その発表会の目玉として考えられたのが、「社員ダイエットプロジェクト」。
社員たちがダイエットに取り組み、新型体脂肪計の発表会で、そのダイエット結果を発表することとなったのです。

そこで、体脂肪率30%以上の3人の社員"ヒマン・スリー"が選ばれ、菜々子の指導のもと、幸之助と4人でダイエットに取り組むことになるのでした。

映画『体脂肪計タニタの社員食堂』の中で、菜々子は社員たちのために、500キロカロリー以下で満腹になれるダイエットメニューを考えます。そして、彼らがダイエットを成功させられるよう、一流の素材、旬の野菜などを使い、陰ながらサポートしています。
本物の鰹節を使って美味しいだしをとったり、自分で育てた新鮮な野菜を使って料理を作ったり...、彼らの体を健康にするために、食の面から手助けをしていくのです。

そして、社員たちも、何度も挫折しそうになりながらも、必死でダイエットを続けていきます。
やがて、そのダイエットが彼らを健康的にスリムにし、自信を取り戻させていくのでした。

この作品は、"食生活の大切さ"というものを笑いを交えながら、私達に教えてくれます。

人の体を作っていくのは、口にする食べもの。
本物の鰹節でとられた本物のだし、旬の野菜、丁寧に手をかけた食材、そういった食べものが、人の体を健康にしていくのです。そして、健康な体が人を元気に、幸福にしていく...。

食生活の大切さは、生きていく上で基本のことなのですが、忙しい生活を送っているとついつい忘れてしまいがち。
この映画『体脂肪計タニタの社員食堂』を観ていると、そんな基本的なことを思い出させてくれ、丁寧に作ったおいしい料理をゆっくり味わって食べたくなるはずです。
おいしそうなダイエットレシピが学べ、さらに"ダイエットの秘訣"も教えてくれるこの作品、観ているとついついお腹がすいてきて、健康的で美味しい料理を食べたくなりますよ!

(ライター・松村知恵美)

『体脂肪計タニタの社員食堂』(100分/日本/2013年)
公開:2013年5月25日
配給:角川映画
製作国:全国にて
特設サイト:http://www.ninben.co.jp/tanita_cp/

<STORY>
新型体脂肪計の発売を控えた健康計測機器メーカー・タニタでは、社長の息子である谷田幸之助が新型体脂肪計発表会の責任者となる。肥満体型の幸之助はタニタ社員がダイエットを行うというキャンペーンを思いつく。そこで幸之助は、かつてポッチャリ体型だったが今はスリムになった高校時代の同級生の栄養士・菜々子に、社員食堂用ダイエットメニューの開発を依頼。幸之助は他に3人の社員を選び、一緒にダイエットを開始することに...。

監督:李闘士男
主題歌:矢野顕子
フードコーディネーター:飯島奈美
出演:優香/浜野謙太/宮崎吐夢/小林きな子/草野イニ/草刈正雄/渡会久美子/藤本静/壇蜜/駒木根隆介/酒向芳/吉田羊