すき焼き通検定というのがあるのをご存知でしょうか?

「すき焼き通検定」は、すき焼きの老舗「ちんや」さんが実施している検定試験。すき焼きの歴史や美味しいお肉についての豆知識などの試験問題が30問出題され、25問以上正解すると合格となります。
合格すると、すき焼き通検定試験合格認定証を「ちんや」六代目ご当主から直接交付していただけるだけでなく、「ちんや」メンバーズ・カードにも無料で入会できます。
そして、なんと!!「ちんや」のお食事券5000円も戴けます♪

あいにく、現状は募集されておりませんが、不定期で検定試験が実施されておりますので、ぜひご興味のある方は受けてみてくださいね!
(老舗通販.net編集部は全員、すき焼き通検定の満点合格者です★)

◆浅草ちんや すき焼き思い出サイト http://www.sukiomo.com/

おめでたいことや、お祝いしたいことがあると食べたくなるのがすき焼き。美味しいビールや日本酒と一緒に食べるとなおのこと美味ですよね。

今回は、「ちんや」の牛肉の美味しさのひみつをご紹介します。
(※ちんや様より頂戴したお便りより引用)

すき焼き

【美味しさの秘密1】黒毛和牛(黒毛和種)のみ使用
世界に誇る味、日本古来の黒毛和牛のみで、交雑牛(交雑種)や国産牛は一切使用しておりません。
※「和牛」とは品種を指す言葉であり、「国産牛」とは日本国内で飼育された牛を指しており、「和牛」と「国産牛」は異なります。「国産牛」よりも「和牛」の方が美味しく価値の高いものとなります。

【美味しさの秘密2】雌牛(メス)のみ使用
雌牛(メス)のみで、去勢牛は一切使用しておりません。メスの肉は肉質が柔らかく、甘い独特の風味があります。

【美味しさの秘密3】十分な熟成期間を設けている
牛を解体後、枝肉(骨付き状態)で約一ヶ月を目安に熟成させております。これにより、肉のやわらかさと旨味が増していきます。

【霜降りは脂肪がお多くて...と敬遠される方へ】
実際「ちんや」の肉には年配の方のファンが多く、「オタクの肉だけはたくさん食べられる」という有り難いお声を聞きます。熟成させた肉だけしか売っていませんから、赤みの消化は良いと思います。モタレません。また、脂も融点が低いですから、胆嚢の機能が衰えた方でも楽です。一見脂っこく見えても、ご負担は少ないと思います。

これから徐々に暑さがましてくる時期ですが、暑いときこそ美味しいお肉を食べてスタミナをつけましょう!
「ちんや」のお肉の折り詰めや味噌漬けは、ギフトとしても大変ご好評いただいております。お世話になっている方への贈り物にぜひいかがでしょうか?

◆ちんや公式通販サイト