こんにちは!老舗通販.netです。

入学やお引っ越し、結婚、出産などでお祝いを頂戴したら、お祝い返しとしてしっかりとお返しのギフトをお贈りしたいものですね。内祝い、プチギフト特集を始めましたので、是非ご覧ください♪

通常、お祝いのお返しは、いただいてから一ヶ月以内には贈るようにします。
出産祝いのお返しは、地域によって多少異なるものの、お宮参りの前後に贈るのが一般的です。

「○○一同」など、グループからのお祝いには、小分けに出来るものを選ぶのがポイントです。

仲人や、特にお世話になった方には、持参するのが正式ですが、相手が遠方であったり、大勢の場合は、配送でも良いことになっています。
品物が届く前に、お祝いに対するお礼状を別便で出すと、より丁寧できちんとした印象をお相手に与えることができるでしょう。

出産祝いのお返しの場合、贈り物には、赤白の水引をかけ、表書きは『内祝』とします。
内祝いは、赤ちゃんのお披露目という意味があるので、表書きの下には、赤ちゃんの名前を書きましょう。読みにくい名前には、ふりがなをふっておくと親切ですよ。