• 老舗の和菓子特集
  • 服飾・生活雑貨特集
  • 老舗のお酒特集
  • とらやの羊羹特集
  • FAQ特集
  • 特集まとめ特集

特集一覧

  • 海外で喜ばれる手土産特集
  • 鍋特集
  • おいしいご飯のお供特集
  • 新橋玉置屋いちじくグラッセ特集
  • 榮太樓總本鋪季節の和菓子特集
  • 老舗の手ぬぐい特集特集
  • 新商品のご案内特集
  • 亀戸船橋屋あんみつ特集特集
  • 豆源の頒布会・定期購入(6ヶ月コース)特集
  • 京都の老舗特集

カテゴリから店舗を探す

Facebookページへ

老舗各店のご案内

贈答・ギフトのマナー

ギフトサービスのご案内

飴に饅頭、最中にようかん…江戸で育った和菓子の数々。
正岡子規や夏目漱石、多くの文人たちに愛され続けてきた和菓子の名店の逸品は、日頃のお茶請けは勿論、ちょっとしたお手土産や、お中元やお歳暮・お年賀などの季節のご挨拶、結婚祝いや出産祝い・内祝いのギフトに好適です。

 【和菓子−梅園】どら焼き・和生菓子などの甘味専門店

梅園は安政元年(1854年)創業、東京名物 元祖あわぜんざいが有名な浅草の老舗です。浅草寺の別院・梅園院の一隅に茶屋を開いたのが始まり。おしるこ・あんみつ・どら焼き・和生菓子などの甘味専門店として伝統を継承しています。

お店でお買い物する
 【和菓子−榮太樓總本鋪】江戸の菓子匠

榮太樓總本鋪は安政四年(1857年)創業、日本橋のたもとに居を構える、金鍔や榮太樓飴で有名な和菓子の老舗。常に時代の風を取り入れながらも初代からの思いと技を大切に守り、江戸菓子の本来をお伝えしております。

お店でお買い物する
 【くず餅−亀戸船橋屋】くず餅ひとすじ二百余年

亀戸船橋屋は、文化2(1805)年創業、元祖くず餅で知られる江戸の老舗。素材にこだわり、江戸より受け継がれる伝統製法を守り続け、継承されてきたその味は、多くの文豪や著名人に愛され続けています。

お店でお買い物する
 【和菓子−秋色庵大坂家】江戸菓子を今に伝える

秋色庵 大坂家(しゅうしきあん おおさかや)は元禄年間(1688~1703年)創業、300年の長い歴史を誇る和菓子で有名な江戸の老舗。東京名物として知られる秋色最中や上生菓子、お汁粉などを製造・販売しています。

お店でお買い物する
 【御菓子匠−梅花亭】ふっくらとした梅もなか

梅花亭は嘉永3年(1850年)創業、和菓子の老舗です。ふっくらとした梅もなかや個性豊かな焼き菓子を昔ながらの手法を守り、今も一つ一つ手作りでお届けしております。

お店でお買い物する
 【だんご−羽二重団子】文豪に愛された和菓子

羽二重団子は、文政二(1819)年創業、190年余の歴史を持つ団子、和菓子の老舗。きめの細かさが羽二重のようだと賞されたことが「羽二重団子」の由来。夏目漱石をはじめとする文豪達に愛された味をお楽しみいただけます。

お店でお買い物する
 【豆菓子−豆源】江戸っ子に愛される豆菓子

豆源(まめげん)は、慶応元年(1865年)創業、豆の持ち味を生かした豆菓子の味覚を追求してきた江戸の老舗。創業以来、江戸下町の人々に親しまれてきました。おかき、南京糖など豊富な種類の商品を製造、販売しています。

お店でお買い物する
 【和菓子ーとらや】羊羹・和菓子の老舗

「とらや」は室町時代後期に京都で創業した和菓子の老舗です。後陽成天皇御在位中(1586~1611)より、御所の御用を勤め、今に至っています。「夜の梅」「おもかげ」といった羊羹をはじめとする和菓子を取り扱っています。

お店でお買い物する
【向島 言問団子】江戸末期創業より160有余年

言問団子は江戸時代末期創業、東京 向島に居を構える和菓子の老舗。向島名物として名高い言問最中(都鳥型最中)をお届けしています。

お店でお買い物する
【笹屋伊織】豊かな京都の四季を味わえる和菓子

享保元年(1716年)京の地にのれんをかかげることとなり以来、京都御所と寺社仏閣、茶道お家元のご用命だけを務めて参りました。常に最上のものを求められるお客様の声にお答えしながら、有職菓子司として豊かな京都の四季を味わえる和菓子作りを研鑚して参ります。

お店でお買い物する