• 老舗の和菓子特集
  • 服飾・生活雑貨特集
  • 老舗のお酒特集
  • とらやの羊羹特集
  • FAQ特集
  • 特集まとめ特集

特集一覧

  • 海外で喜ばれる手土産特集
  • 鍋特集
  • おいしいご飯のお供特集
  • 新橋玉置屋いちじくグラッセ特集
  • 榮太樓總本鋪季節の和菓子特集
  • 老舗の手ぬぐい特集特集
  • 新商品のご案内特集
  • 亀戸船橋屋あんみつ特集特集
  • 豆源の頒布会・定期購入(6ヶ月コース)特集
  • 京都の老舗特集

カテゴリから店舗を探す

Facebookページへ

老舗各店のご案内

贈答・ギフトのマナー

ギフトサービスのご案内

店長が老舗のご当主のみなさまのお話を伺い、感じた三つのこだわりをご紹介いたします。

素材へのこだわり

老舗のものづくりに携わる方々のお話をお伺いすると、共通して出てくるのが、「素材へのこだわり」。毎年、その年の素材の味や出来を確かめ、どの原料をどう使うかを決める。これを毎年続けることで、そのお店のこだわりの味やものを作り出しているのです。

老舗のこだわりイメージ1

ものづくりへのこだわり

老舗の商品の中には、今でも最初から最後まで、すべて職人の手作業で作られる商品が少なくありません。一品一品、原料から商品になるまでのすべての工程が職人の手仕事。気候や素材の様子を見ながら、職人が鋭敏な感覚でもって、愛情を込めてお作りする。ひとつひとつの工程でのこだわりの集積が、老舗の安心のものづくりの秘訣なのかもしれません。

老舗のこだわりイメージ2

お客さまへのこだわり

老舗は、長年お客さまに喜んでいただくことを自身の喜びとし、その姿勢が多くの方々に愛され続けてきました。遠方へ帰るお客のために、賞味期限の短い和菓子を、新幹線のホームまでお届けしたという逸話もございます。熨斗(のし)や商品のお届け日など、よりお客さまにとって最適な状態でお届けしたいという老舗のこだわりを受け、私どもから、お客さまに何度もご連絡させて頂くこともございます。それもお客さまへの思いからと、どうぞご理解いただければ幸いです。